北海道の旅 函館巡り -3日目-

かれこれ最後ですが、3日目の事を振り返ってみます。

 

3日目のスケジュール

  1. ルートインで朝食
  2. 旧北海道庁舎を見学(外観のみ)
  3. 札幌駅-函館駅 (特急北斗乗車)
  4. 函館五稜郭散策
  5. 函太郎(お寿司屋さん食事)
  6. 函館山

4日目朝(最終日)

  1. 函館朝市(うに・いくら丼)
  2. 旧函館区公会堂
  3. 旧イギリス領事館
  4. 北方民族資料館
  5. 文学館
  6. ラッキーピエロ
  7. 函館空港-羽田空港

 

函館旅行3日目はルートインで朝食かスタートです。

この時点ではまだ札幌市内です。

宿泊したルートインはホテルルートイン札幌北四条です

札幌駅まで歩いていきましたが、少しかかりますが歩けなくもない距離でした。

私はラジオを聞きながら歩いてました。

途中で旧北海道庁舎に立ち寄ります。

あいにくの雨とリニューアル工事(令和6年完成)のため館内へ入れなかったです。

外観は見れるので、写真を撮って札幌駅へ。

旧北海道庁舎

 

駅構内には、アイヌ民族の像が立っています。

アイヌ語の挨拶で「イランカラプ(小文字)テ」が こんにち はのようです。

北海道民俗資料館に行き知ったのですが、アイヌ民族は言語なかったようです。

そのため、言い伝えや過去を教える物知り爺さん・婆さん的な人がいたようです。

文字がないので、記憶力も少し良かったとか。

アイヌ像

 

カニ飯弁当とビールを買って、特急北斗へ乗り込みます。

見た目はほとんど中央特快です。

中央特快の角ばったデザインは好きな見た目です。

特急北斗

 

車窓からの写真です。

たしか長万部あたりを越えたあたりだったとおもいます。

北海道にも場所によっては白い浜があります。

 

3時間~4時間ほど北斗に乗りやっと到着しました。函館は晴れてました。

案内所で市電・バス2日乗車券を購入しました。

路面電車の移動が多かったので買っておいたほうがいいです。

 

そして、五稜郭へ路面電車に乗りやす。

ネットの写真や本で見るよりも、実物は全然違いました。

結構街の活気ある場所にタワーと五稜郭があったのですね。

行ったのがゴールデンウィークってのもあると思いますが、五稜郭近くのラッキーピエロは人だかりで行列ができてました。

ハセガワストアの煙がいい感じです。

函館奉公所

五稜郭

 

五稜郭公園から図書館方面に歩いたら函太郎があるので、そこでお寿司です。

結構食べたので、そこそこな金額でした。体感的にはスシローよりほんの少し高いかなくらいです。

ホテルに一回荷物を置いて、函館山へ行くんですわ。

観光で来たので、せっかくなので行ったのですが一人旅では行くんじゃないよ(笑)

夜景なんてどこいってもそもそも見ないし、カップルだらけだし(笑)

一人旅には苦い景色でした。

しかもゴンドラ2時間待ちでした。並びながら撮った写真です。

函館山

 

そして、ホテルに行き眠りにつく。

4日目朝

函館朝市に行きうに・いくら丼を食べる。

うまい。うにってたしかにクリーミーなんですね。

よくテレビのレポーターが言っているのがわかりました。

あと、臭みが全くなくてたしかに醤油もいらなかったです。

 

その次は、旧函館公会堂へ移動です。

明治に建てられた建物ですが、西洋文化が入り始めたころの名残があって良かったです。

洋風だけど屋根が瓦だったりとかがなんか文明開化っぽくて好きです。

そして、こんな建築物を「擬洋風」なんていうようです。

西洋の設計図を日本の大工が見よう見まねで作ったらこんな感じになったんでしょうね。

旧函館公会堂

 

 

ちなみに領事館周辺の4館共通入館券を買いました。

徒歩で午前中だけですべて回れましたし、見ごたえが結構ありました。

あと天気が晴れててほんと良かったです。天気次第ですべてが決まります。

共通券

 

続いて、飛行機の時間を気にしつつもラッキーピエロに行きました。

いやーこれで、長い旅も終わりました。振り返ってみても最終日の天気のよさは本当に良かったです。

何がよかったって、チャイニーズチキンバーガーとビールを並びに並んで買えたことです。

結局晴れた天気でビールです(笑)

ラッキーピエロ ラッキーピエロ ラッキーピエロ

あれだけ並んでいるのにビールを頼まなかったカップルを横目に飲むのがまたうまかったです!(笑)

 

ラッキーピエロの裏側から見える海です。なんかよかったのであげておきます。

ラッキーピエロ

ここで飲み食いしました。天気がいいと函館観光はかなりいいものに感じました。

個人的には同じルートでまた夏場行ってみたいです。

 

 

それではまた!失礼いたしやす。

相模原
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
koukichi3.com